悩まされる肌トラブル、意外な原因

肌トラブルの原因は人によって色々あります。
ある食べ物、ある植物などでみみず腫れになったり、で赤く腫れたり、その原因は人それぞれですし、急になることもあるので、特定するのは難しいですよね。

また、化粧品の成分が使っている人と相性が悪くて肌トラブルを引き起こす場合もあります。
化粧品についても気をつけなければいけません。

ただ、この場合は成分だけが原因ではない場合があります。
使い方が悪いと、悪い成分が入っていなくても肌トラブルを引き起こしかねません。

カネボウの美白化粧品で肌トラブルになった人が増加中

最近話題の、カネボウ化粧品会社の美白化粧品。
「肌がまだらに白くなった」という症状を訴えている人が数千人にのぼっています。

これは、この化粧品で使われている「ロドデノール」という新成分が影響していると言われていて、自主回収に追い込まれています。

ロドデノールは、黒色メラニンに働きかけ、それを減少させる成分です。

ちなみに、ビタミンCやプラセンタなどを美白成分としている化粧品は働きが全然違って、こちらは酵素が働くことでメラニン生成を活発化させないように抑制させるものです。

なので、「美白化粧品は危ない」と単純に思いこむのは良くないですね^^
どの成分が、というところまで見極めたいところです。

成分は良くても肌トラブルになる場合がある

ただ、化粧品の成分だけが明らかに悪いとは言い切れない場合もあります。
今回のカネボウの場合も、ニュースではロドゲノールが原因ではないかと言われていますが、まだ疑いの段階で確定していないんです。

それ以外に、使い方によってはどんな成分でも肌トラブルになる可能性があるんです。

1回に使う量が多かったり、刺激の強いやり方で成分をすり込もうとしたり、そういうやり方をしていると肌への刺激を蓄積してしまうのです。

長年愛用している化粧品でも、ちょっとした刺激を蓄積して知らないうちに肌トラブルを引き起こすので、

「まさかこの化粧品が!?」

と気づかない場合があります。

中には、15年以上愛用している化粧品で湿疹になっていたり、目のふちが真っ赤になったりしている人もいました。
化粧品が原因とわからず、生活習慣を変えてみたり色々やってみても変わらず、皮膚科でアトピー性皮膚炎と診断され、薬をもらっているのに改善せず、最後に愛用の化粧品を調べてみたら、それが原因だったというケースです。

その人はその化粧品を使うのを止めただけで1ヶ月もかからずに元の体に戻りました。
化粧品の成分が悪かったのではなく、使い方が悪くてダメージを長年かけて少しずつ蓄積していたのです。

化粧品との相性は、1回使ってみて肌荒れなどの反応がなければ「良し」とすると思いますが、この例のように、長く使っていく中で反応が出る場合があることは知っておきましょう。

多くの人がやっている!?間違った化粧品の使い方

どうやったらダメージを蓄積してしまうのでしょう?
それは、お肌をこすったり、強くすりこんでしまったりしてしまうからです。

例えばクレンジング。

日焼け止めやマスカラなど、油分を使っているものはクレンジングオイルでゴシゴシこすらないと落ちないのでそうしている人は多いと思います。

でも、肌が動いてしまうような使い方ですら刺激でもダメなんです。

本来クレンジングは油分を浮かせるためにやるものです。
なのでクレンジングの段階では5~6割落ちていればOK。
そのためにも、肌に優しく塗るような感じでOKなんです。
そして最後にダブル洗顔で全体を落としていきます。

次は、スキンケア化粧品。

成分を浸透させようとパタパタと叩いたり、奥へ奥へと押し込むように使ったり、たくさんの量を使ったりする人もいるでしょう。

でも、こちらの場合も肌が動いてしまう使い方は肌への刺激になります。
軽く塗り広げることが大事です。
押しこんだからといって成分が浸透するわけではありません。
浸透させたいのなら、押しこむのではなく、軽く押さえておくだけでOKです。

量も、多ければよいというものではありません。
あまり多いとそれも刺激になりますので、使う量が決められているのなら守った方がよいでしょう。


カネボウの美白化粧品で使われていたロドデノールは、「肌がまだらに白くなった」というところから判断すると、結構強力な美白成分だったのかもしれません。
なので、それだけ肌への負担も大きいはずですし、使い方に気配りが必要です。

正しいやり方で使うことができれば、もしかしたらかなり効果的に白くしてくれる魅力的な化粧品だったのかもしれません。
ただ、間違ったら大変なことになるのなら、一般向けの商品としては向かないでしょうね^^;

エステのフェイシャルコースに通っている方は、ただ施術を受けるだけでなく、施術中のエステティシャンの化粧品の使い方も勉強してみましょう。
プロの使い方はかなり参考になると思いますよ^^

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ