エステの脱毛トラブルに巻き込まれずに脱毛するには?

脱毛をしたくなる季節になりましたが、脱毛をする人が増えてくると、トラブルのニュースも度々出てきます。

ついこの間も、「ドクタータカハシ」というエステの代表と従業員合わせて8人が医師法違反(無資格医業)で逮捕されました。

無資格の従業員らに、光脱毛用機器を使わせて、女性客ら4人にやけどを負わせてしまったんですね。
その他にも脱毛についての苦情もきていたようです。

ドクタータカハシは全国17店舗、年間の新規顧客は9000人にものぼるほど人気の光脱毛専門エステ。
こういうところでもトラブルが起こってしまうことがあるんですね。

では、こういうトラブルに巻き込まれないためにはどうしたらよいでしょうか?

レーザー脱毛は医師免許が必要

脱毛の中でも、”レーザー脱毛”はお医者さんしか行えません。
医師免許を持っていないのにレーザー脱毛をすると、医師法違反になってしまいます。

レーザー脱毛は、レーザーによる熱を毛を作る場所である毛乳頭に当てて破壊する脱毛法です。
それだけ強い熱を加えるので、失敗すると火傷を負います。
なので、人体のことを熟知しているお医者さんしか扱えないわけです。

しかし今回の事件は光脱毛。
光脱毛については、厚生労働省が、

「強力な光線を毛根部分にあて、毛乳頭などを破壊する行為には医師免許が必要」

と見解を示しています。
つまりレーザー脱毛でなくても、毛乳頭などを破壊する行為となると、医師免許が必要なんですね。

光脱毛はレーザーよりも熱の出力が抑えられているので、やけどについては比較的安心と言われています。
だから全国のエステでも導入されているんです。

でも、人によって日焼けがしやすかったりと体質が違ったり、体調だったり、その時の日焼けの状態など色々な要因でやけどしてしまうことも、確率は少ないかもしれないけど全くないとは言えないんですね。

出力を下げると脱毛効果も下がります。
だから、脱毛効果もありながらやけどにならないレベルで出力して行っているのがエステの脱毛です。

その範囲を超えてしまうと、こういう事件になってしまうわけですね。

医師が指導をしていても、扱う人が医師免許を持ってないとダメ

ドクタータカハシの運営者の高橋さんは、医師なので医師免許を持っています。
しかし、従業員は免許を持っていなかったんですね。
それなのに、脱毛機器の操作を行わせていたから逮捕されちゃったんです。

たとえ指導をしていたとしても、何かあった時にはやっぱり医師免許を持っている人じゃないと適切な対応がとれない可能性が高いですので、どんなに機器の知識があっても免許がなかったらダメなわけです。

結果的にやけどなどの苦情を受けていますからね。

もしかしたら、高橋さん本人が施術をしていたら上手くいったのかもしれませんが、同じレベルの技術を従業員に求めたのかもしれません。

医師がバックに付いていることをアピールするエステもありますし、ついていないよりはついている方が安心ですが、医師本人が行う方がより安心かもしれませんね^^

脱毛を断るエステは良いエステかも?

数あるエステから1つのエステを選ぶ場合、最終的にはやっぱり信頼関係だと思います。
でも、ホームページだけでは信頼できるのかどうか判断するのは難しいですね^^;

そしてネット上の評判や体験談は参考になりますが、あくまで参考にすぎませんので鵜呑みにするのも禁物です。

例えば脱毛の場合、施術を断られるケースが稀にあるのですが、これはエステ側がお客さんの体のことを思って断っている場合があります。
なのにそれを不満に思ってクレーマーと化して書き込みしている場合もあります。
それを鵜呑みにしてしまうと、良いエステには出会えませんよね^^;

よくあるのは、日焼けしていたのでやってもらえなかったということ。

せっかく来店したのにやってもらえなくて残念になる気持ちはわかるのですが、日焼けをしていると光を吸収しやすくなり、やけどしてしまう可能性が高まるんですね^^;

また、妊娠、又は生理中で断られたというケースもあります。
こういう体の状態の時は肌が敏感になりますので、やめておいた方が良いんです。

なのでこういう理由できちんと断ってくるエステは安全面に気を使っているエステと言えるでしょう。
仮に「文句を言ったら仕方なくやってくれた」みたいなエステがあったとしたら、よかれと思ってやってくれているのかもしれませんが、信用はできないですね^^;

どうしても心配なら医師のもとでレーザー脱毛を

それでもやっぱりエステで脱毛するのは心配・・・という方は、医療機関で行っている脱毛をしてみると良いでしょう。

エステより高いイメージがありますが、長期的にみると安くつくので、必ずしも高いとは言えません。

そして永久脱毛という言葉を法律的に使えるのは医療機関だけです。
エステは正確には減毛なんですね。
永久脱毛は永久的に生えてきませんが、減毛は数年後に生えてきます。

また、エステでは何度も通う必要がありますが、医療レーザー脱毛の場合は数回の通院で済みます。

そのような違いがありますし、安全度はエステよりも高いですので、上手に利用すると良いですね。

どのようなところがあるか?というと、全身脱毛なら渋谷美容外科クリニックなどで行えます。
パーツごとの脱毛も結構安いです。

大宮中央クリニックではメンズも行っています。

毛の濃い部分は医療レーザー脱毛、産毛などちょっとだけ気になる部分はエステなど、使い分けても良いですね^^

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ