痩身エステで行う、代表的な施術法

エステサロンの痩身メニューには色々な種類があって、
サロンによって具体的な施術内容が異なります。

しかし、代表的な方法を知っておくと、
自分の太り方のタイプにあったエステサロンを選ぶことができますので、
参考程度にでも知っておいた方がよいでしょう。

ハンドマッサージ

エステと言えば、誰もが想像している手法ですね^^

細かい手法はたくさんあるのですが、大きく分けて
脂肪をもみほぐしたり、老廃物を流すリンパマッサージ系と、
骨盤の歪みなどをもとに戻すことで燃焼を促す、矯正マッサージの2つに分けられます。

脂肪を揉みほぐす強いマッサージの時は痛い場合もありますが、
オイルを塗られて人の手で、しかも熟練されたエステティシャンが行うマッサージは
非常に気持ちのよいもので、リラックス効果やストレス解消などの効果があります。

EMS系

EMSというのは、 電流を流して寝たままで衰えた筋肉を鍛える運動法です。
「筋肉を鍛える」というと大変そうな感じがしますが、
EMSなら苦労することなく筋肉を鍛えることができます。

決してムキムキに鍛えるわけではありませんよ^^;

女性の場合、筋肉が衰えていることで代謝が悪くなり、
むくみなどの水太りを起こしている場合が多いのです。

なので、ある程度は筋肉があることも必要ということですね^^
運動したくない人ほどオススメでしょう。

なお、家庭用のEMSマシンもありますが、
家庭用よりもパワーが違うので、より短期間に脂肪燃焼効果が期待できます。

吸引マシン

エステの痩身マシンとしては昔から主流の吸引式マシン。
掃除機のようなもので脂肪や筋肉を吸いこみ、
血行を促進させながら揉みほぐしていきます。

ハンドマッサージだけでは揉みほぐせないような、
硬いセルライトや筋肉太りによる太り方をしている人には特に効果的です。

温熱発汗

代謝が悪くて老廃物が身体にたまると、身体の機能が正常に働きにくくなり、
さらに老廃物をためてしまうという悪循環に陥ります。

結果として太ってしまい、より太りやすい体質になってしまうわけですが、
老廃物を排泄すれば、身体の機能は正常に戻ります。

これを”デトックス”というのですが、
エステでは良質な汗を大量にかかせることで、
デトックスを促していくマシンがあります。

遠赤外線ドームや、ゲルマニウム温浴などが代表的です。


以上が代表的なエステの施術ですが、
やり方はエステによって違いますし、
その他独自の方法もたくさんありますが、
この代表的な方法を知っておけば、エステ選びに役立つと思います。

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ