肥満のなりやすさが遺伝子検査でわかります

最近、医療の発展のおかげで、
遺伝子(DNA)を検査することで体質がわかるようになってきました。

そして、遺伝子検査でわかるもののなかに、
肥満、メタボになりやすい体質かどうかという検査項目もあるんですね!

遺伝子検査は人間ドック専門の病院など、一部の医療機関で行われていて、
通院で検査するほか、自宅でできる遺伝子検査キッドも販売されています。

遺伝子を調べることで、高血圧や糖尿病などの疾病のなりやすさがわかれば、
それを防ぐための予防医療も大きく進化するというわけです^^

その目的の中には、メタボリック症候群の予防もあります。
メタボリック症候群は、あらゆる病気を引き起こすので、
国をあげて対策に乗り出しています。

自分の体質がわかれば、どんなダイエットが効率的なのかがわかっちゃうんです!

ダイエットって、人によって個人差がありますよね?
そのうち30%は肥満遺伝子が決めているのだとか。

遺伝子はどんなに頑張っても生涯変わることはありません。
なので自分の遺伝子の性質がわかれば、
何をしたら太るのか、どの部位に脂肪がつきやすいのか、
そして何をしたら効率よく痩せられるのか、うまく利用できるわけです^^

そんな遺伝子検査ですが、シーズ・ラボでも行われています!

シーズラボは医師がサポートしているメディカルエステですので、
遺伝子検査も行えるわけです。安心ですね^^

シーズラボでは、肥満遺伝子の検査レポートを出す以外に、
最適なダイエット方法をアドバイス、
そして、最適な施術まで用意しています。

肥満遺伝子検査って、一回受けるだけで一生モノですよ^^

お住まいの地域にシーズラボがない方は、
先ほど紹介した金内メディカルクリニックで検査キッドを販売していますので、
レポートだけでも貰うと良いですね。
一生涯の健康管理にも役立ちます♪

セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ