ソワンエステ と メディカルエステ

ソワンエステ と メディカルエステ

エステには色々なメニューがありますが、エステによって名前が全然違うし、カタカナが多いので、どんなことをやるのか想像がつかないことも多いですよね^^;

それを知る前に、エステの種類について知っておきましょう。

エステは大きく分けて2種類あります。
美容系と医療系の2種類に分けられます。

美容系は"ソワンエステティック、医療系の方は"メディカルエステティック"と言われています。
ソワンとメディカルでは、行う内容が全く違います。

ソワンエステティックとは?

"ソワン"というのは、フランス語で「お手入れ」を意味します。
もちろん、ソワン系のエステの目的も、お手入れです。

身体をケアし、体の内面から美しい状態を引き出すお手伝いをしてくれるのです。

マッサージやアロマテラピー、スキンケアトリートメントなど、
リラクゼーション的美容法も用います。

ホームケアのアドバイスや食事指導も行うところもあり、
そのような所からも結果が左右されるので、結果に個人差も生まれます。

なので一言でいえば、「癒し」中心となるリラクゼーションを行ってくれるところです。

メディカルエステティックとは?

メディカルエステティックは、医師の監修のもと行うエステです。
医師が関わっていなければできない医療機器を使って、
外科的治療のような施術を行ってくれます。

医療レーザー脱毛、ボトックス注射、ケミカルピーリング、腸内洗浄、プラセンタ注入、といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
これらは医師が関わっていないと行うことはできません。

これらのような、外科的な方法がメニューにある場合、
医師と提携しているかどうか確認しておきましょう。

メディカルエステは、結果重視のエステと言ってもよいでしょう。
実際、ソワン系よりもメディカル系の方が施術後の効果としては見えやすいです。
料金はソワン系よりもやや高めになります。

これは、どちらが優れているという問題ではありません。
施術の目的が違いますし、ソワン系でも十分な結果を出している方もたくさんいらっしゃいます。
なので、きちんと目的を持って選びましょう。

このエントリをtweet

関連する記事:2件

タグ

2010年4月 6日|

カテゴリー:エステの基礎知識