エステのコースはどういうものがある?

エステのコースはどういうものがある?

エステのサービスは年々多様化していて、どのエステで何をしたらよいのか迷う方も多いと思います。
メニューを見ても、聞き慣れない言葉ばかりでなかなか理解できませんよね^^;

しかし、エステに行ってから考えようとすると、
スタッフに勧められるコースを組むことになり、
結果的に自分の思ったことは違うことをやっていたということになりかねません。

そうならないためには、エステに通う前に、お店に何をしてもらいたいのか、
通う目的をつくることは大切です。

その前に、エステではどのようなことをしてもらえるのか、把握しておきましょう。
エステのコースは基本的にに以下の3つのコースと、
それ以外のプラスアルファに分けられます。

フェイシャルコース

多くのサロンがメインにしているコースです。
リラクゼーション的な内容もありますが、メインはスキンケアです。
デコルテ部分くらいまではフェイシャルコースでケアしてくれます。

ベーシックなスキンケアをやった後、お悩み別のケアをやって行きます。
お悩み別というのは、ニキビ、しわ、クスミ、毛穴の汚れ、美白、リフトアップなどですね^^

マッサージ方法、スキンケア用品、使用するマシンは、各エステによって違います。

ボディケア・痩身コース

ボディケアコースは、リラクゼーションによるストレスケアをメインとしています。
また、デトックスを目的としたアロマテラピー、タラソテラピー、リフレクソロジー、ストーンテラピー、タイ式マッサージなど、エステによって得意とする方法も違ってきます。

痩身コースは痩せるためのコースで、
マッサージのほか、骨盤のずれを調整したり、
泥パックを使ったり、マシンを使った方法など、
やり方はサロンによって様々です。

メディカル系のエステだと、脂肪吸引やセルライト分解マシンを使ったり、
治療のようなことも行えます。

脱毛コース

脱毛を目的としたコースです。

全身脱毛のほか、脇、Vライン、足などを脱毛してきます。
組み合わせは、両脇とVラインをセットにしたコースを用意したり、
または部位ごとに選べたり、サロンによって様々です。

また、脱毛方法もサロンによって違います。
ソワン系(美容系)のサロンでは、光(フラッシュ)脱毛、ニードル(電気針)脱毛が受けられますが、レーザー脱毛に関してはメディカル系(医療系)のエステでしか受けられません。

しかし、必ずしもメディカル系がいいのか?というとそうでもなく、
効果のほどは人によって様々です。

その他プラスアルファ

エステサロンがメインとしているコースは上記の
フェイシャル、ボディケア、脱毛、の3つですが、
この3つをトータルに扱う、トータルビューティーサロンもあります。
そして、ネイルケアやメイクアップなどのコースを用意しているところも増えてきています。

そして、それらを結婚前に組み合わせて行う、
ブライダルコースというものもあります。

エステを選ぶ際には上の3つのコースから選ぶことがほとんどですが、
例えば痩身と脱毛をしたいのなら、トータルに扱っているところに行くと、
どちらも会員価格で受けられますし、脱毛だけしたいのであれば、
脱毛専門の所に行くと、安く受けられる場合があります。

スキンケアがしたいのか、痩せたいのか、リラクゼーションがしたいのか、
脱毛がしたいのか、又はその複数か、自分は何がしたいのか明確にしてみましょう^^

このエントリをtweet

関連する記事:1件

タグ

2010年4月20日|

カテゴリー:エステの基礎知識