エステの料金システム

エステサロンの料金体系は、各エステによって違います。
通い続けることを考えると、支払方法がどのようになっているのか知っておくことは大切です。
なので、よくある料金システムのタイプを知っておきましょう。

ビジター制

自分の都合で行くことができ、その都度支払いすることができます。
その代わりにビジター料金となり、会員よりは高めになり、予約がとりにくい場合もあります。
行ける機会がばらばらな方にオススメです。

会員制

入会金を払って会員になると、予約が優先的に入れられ、
会員価格で施術が受けられます。
化粧品も会員価格で購入することができます。

しかし、エステによっては年会費や月謝が発生するところが多いですので、
スケジュールにきちんとエステの予定を入れられる方にオススメです。

チケット制

有効期限のついた回数券を購入し、ビジターよりも安く施術を受けられます。
月謝で支払うよりは期間が長く、ある程度自分の都合で通えるのがメリットです。
継続して通いたいけど、ある程度自分の都合で通いたい方にオススメです。

フリーパス

期間中何度でも施術が受けられます。
ただし、予約は取りにくい場合があるので、時間のある方にオススメです。

システムを選択できる場合、どのシステムがお得かどうかは、
スケジュールや予算、目的などで変わってきます。
どの方法で支払えるかどうかで受けられる施術内容も変わってきますので、確認しておきましょう。

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ