脂肪を溶かすダイエット?脂肪溶解注射メソセラピーとは

美容外科で行っているダイエット施術と言えば、「脂肪吸引」が有名ですよね^^

皮下脂肪に管を通して、脂肪を吸引・除去していくという手術です。
傷跡も小さく、脂肪に直接働きかけるのでかなり効果的なのですが、体に負担がかかります。
人によりますが手術が終わった後もしばらく痛みは続きます。
術後のマッサージなどのアフターケアも、体が安定するまで1ヶ月くらいは必要です。

手軽そうに見えて結構大変だったりするのですが、美容外科で行われているダイエット施術はこれだけではありません。

手術を行わずに脂肪を溶かす、メソセラピーという方法もあります。

メソセラピーとは?

メソセラピーは、細針の注射で脂肪溶解剤を痩せたい部分に打つことで、体内で脂肪を分解するというものです。

注射針は細針ですからそんなに痛くありませんし、溶けた脂肪は薬剤とともに老廃物となって、尿や便と一緒に排出されます。

やることは1ヶ所(10cm×10cm)の範囲で1回注射を打つだけですが、回数を重ねる効果を感じることができるので、2~3週間おきくらいに通い、目安トータル2~5回と考えておくとよいでしょう。

生活での制限もありません。
傷口が残らないのも魅力ですね^^

メソセラピーは部分痩せに最適♪

メソセラピーは、10cm×10cmほどの場所に対して1本注射を打ちます。
この部分に対して集中的に脂肪を溶かすということです。
つまり、このやり方は部分痩せに向いているわけですね^^

もちろん、お金をかけて広範囲に打つこともできます。
でも、ダイエットをしていてもどうしても痩せにくい部分、例えば横っ腹や二の腕だけメソセラピーをやってみるのもアリですね^^

メソセラピーをやった後は、毎日マッサージをすることでより脂肪を燃焼させ、分解を促します。
自分でやるのも良いですが、メソセラピーを受ける美容外科でエンダモロジーというローラー回転と吸引による施術も同時に受ければ、自己マッサージとは比較にならないほど効果的です。

エンダモロジーはセルライトをどうにかしたい場合にも良いですよ^^


今少しずつ人気が高まっているメソセラピー。
渋谷美容外科クリニックなどで受けられます。

渋谷美容外科クリニック

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ