ソシエの特徴

ソシエの特徴

ソシエ

主に一流ホテルや百貨店に店舗を構えるソシエ。
完全個室制で、高級感あふれるエステです。

2009年には、経済産業省策定のガイドラインに基づいた厳しい品質審査基準をクリアしていて、
日本エステティック機構(JEO)の認定を受けています。

ソシエはサロンコンセプトの違いで5つに分かれています。


  1. ベーシックなサロンブランドの「ソシエ」

  2. 「水の癒し」と「トータルケア」がテーマの「ビューティーアベニューソシエ」

  3. 次世代をイメージした、オーダーメイド感覚の「ネクストソシエ」

  4. 地上245mの天空のリゾート「ソシエ245」

  5. 海洋療法を取り入れた自然派のエステティック「タルゴ」

それぞれ、行っている施術はもちろん、雰囲気も全く違います。

リラックスを求めるには最高のエステ

ソシエは、ブランドコンセプトを分けていることからもわかるように、
雰囲気を大切にしています。
どのブランドも基本は"くつろぎ重視"です。
高級感があふれていて、最高の癒しの時間を演出してくれますよ^^

値段は多少高いのですが、完全個室でロケーションにもこだわっているところが多いので、
非常にリラックスできる空間を提供してくれますので、値段相応ではないでしょうか?
ゴージャスな気分が味わえますよ^^

各ブランドにしかないコースもあるので、
値段や通えるかどうかなどを考慮したうえで、
どのブランドの店舗に行くか考えたいところです。

エステティシャンのハンドテクニック

ソシエはハンドテクニックにこだわりのあるエステです。
その理由は、一人ひとりの肌質に合わせたケアを行うためなんだそうです。

そのためにもハンドテクニックの研修に力を入れていて、
施術の7割はハンドテクニックによるもので、
残り3割はハンドとマシンの組み合わせです。

エステティシャンは専科制で、
フェイシャルならフェイシャルの、ボディならボディ専門のエステティシャンが行います。
そのため、ハンドテクニックのバリエーションが豊富になっています。

なので、しっかりとしたハンドマッサージを受けてみたい人には
特に向いているエステ
といえるでしょう。

ビューティーコンシェルジュが在籍

ソシエには、美容に関する質問や悩みに答えるために、
専門のビューティーコンシェルジュが在籍しています。

宅でできるホームケア・食生活についてのアドバイスなどをしてもらえますので、
積極的に活用していきたいところです^^

その都度支払いも可能

ソシエの料金設定は割と高めですが、
非会員価格で、その都度現金で支払いすることも可能です。
(会員料金と比べると、数千円高めになります。)

ローンを組むのが嫌な人や、たまに行ってみたいだけの人なら、
多少高めでも非会員料金で受けるのも良いと思います。

ソシエの人気コース

現在のソシエの人気コースは、年代にもよりますが、
全体的に「スリムチェンジャー ボディスリミングコース」が人気のようです。

カウンセリングして、それぞれの太りやすくやせにくい原因を徹底的に把握し、
ソシエ自慢のハンドテクニックを駆使して、老廃物の排出を促し、セルライトを徹底的に揉みほぐすといった内容です。

その後、アフターカウンセリングで、家でできるケアの方法もアドバイスしてもらえます。

勧誘は?

勧誘に当たるかどうか、受け取り方は人それぞれ。
そして、店舗や担当スタッフにもよるでしょう。

口コミを見ても、勧誘は全くなかったと言う人もいれば、
セールスがしつこかったと言う人もいます。

それも踏まえて調査してみると、
全体的に勧誘に不満を感じている方は少ないようです。

ソシエは化粧品にもこだわりがあるので、当然ながら勧めてきますが、
勧誘されるかもと構えていると、過剰に反応してしまいます^^;

要らないのであれば、きちんと断ればしつこく迫ることもないので、きちんと断るようにしましょう^^

ただ、ソシエの化粧品はこだわっているだけあって、本当に質の高いものばかりです。

ソシエの特徴(まとめ)

  • 高級感を演出していて完全個室制、ゴージャスな気分を味わえる
  • エステティシャンは専科制で、熟練されたハンドテクニックが体験できる
  • その都度現金による支払いが可能
  • 世界各地から選びぬいたこだわりの化粧品を使用・販売している

エステティック ソシエ

このエントリをtweet

タグ

2010年4月15日|

カテゴリー:ソシエについて