隠れジミにアプローチ!シミを減らし、シミができにくい体質改善を行う美容施術

シミが一つあるだけで、人はかなり老けて見えます。

まだ若いから大丈夫!と思っている方も、実は油断できません。

一見、シミなどほとんど見当たらなくても隠れジミが眠っているかもしれないからです。

隠れジミ

隠れジミは、皮膚の奥ふかく眠っていて、ターンオーバーと共に段々表面にあがってきますので、放っておくと将来シミだらけになっちゃいます。

紫外線を浴び続けることが隠れジミを蓄積していきますので、旅行やゴルフ、マリンスポーツなど、太陽のもとでアクティブな活動をする人は要注意です。

食事やスキンケアで対策する方法もありますが、セルフでの対策では追いつかない方のために、東京美容外科で受けることができる、とっておきの方法を紹介します。

「美容外科」というと、「整形」を想像するかもしれませんが、整形とは違った美容施術もやっているんです。

体の内側からアプローチ!スーパー美白点滴

スーパー美白点滴

スーパー美白点滴は、美白成分を点滴で体内へ送る方法です。
シミを直接攻めるのではなく、体の内側からアプローチすることになります。

これを繰り返すことで、シミができにくい体質に生まれ変わることが期待できます。

点滴には色々な成分を配合したものが使われます。

例えば、ビタミンCはシミの原因となるメラニンを還元させる効果が期待されるのでよく配合されます。
レモン100個分ものビタミンCが摂れちゃうんですね^^

ビタミンEなどを一緒に配合すれば、老化の原因 活性酸素を除去してくれます。

ビタミンB2は肌の代謝を正常化してくれますので、こちらも欲しい栄養素です。

このような栄養成分をバランスよく配合して点滴で摂るのが美容点滴です。

でも、必要な栄養素は人それぞれ。
自分に本当に必要かどうかは、なかなか自分ではわかりません。

なので東京美容外科では、医師が患者のコンディションに合わせて必要な成分をセレクトして、オリジナルの配合でレシピを作ってくれます。

専門家がサポートしてくれれば、無駄に摂りすぎたり、必要なものが欠けていたり、といったことを防ぐことができますね。

シミがかさぶたのように取れる!フォトフェイシャル

フォトフェイシャル

シミや隠れジミができる原因の一つが、老化による肌のターンオーバーの低下です。

老化と共に肌の新陳代謝が低下しますので、そうなると体内にあるシミの元、メラニンを排出しづらくなり、シミをためてしまいます。

そこで登場するのがフォトフェイシャルです。
IPL(インテンスパルスライト)というものを使います。

インテンスパルスライトからは光がでるのですが、これは黒いものに反応する特殊なレーザー光です。

このレーザーがシミの周辺の肌組織を一時的に破壊します。
その後、肌が再生する中で新陳代謝をあげるのです。

そうすることで、ターンオーバーを活性化させ、シミがかさぶたのように剥がれ落ちるのです。

あえて肌を傷つけるこのレーザー治療は確かな技術が必要なので、経験豊富な専門医が行います。

シミを減らし、シミができにくい体質改善を行っていくこの二つの施術でかなりの美白効果を期待しても良いと思います^^

超直接的にアプローチ!水光注射

水光注射は韓国で生まれたもので、多少の痛みを伴うので、麻酔が必要となります。

麻酔をした後、隠れジミのある皮膚の下に1mm前後の深さに注射し、皮膚組織の下にあるシミに直接薬剤を注入します。

水光注射

これで美容成分をより正確に注入するんです。

例えば、肌のハリ、みずみずしさを補うヒアルロン酸を重点的に注入することもできるんですね。

麻酔をすることもあって、ちょっと怖いかもしれませんが、麻酔が効けば痛くありませんので、そんなに怖がることもないと思います^^

金の糸

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ